〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-5-3-302(JR鶴見駅、京急鶴見駅から徒歩5分)

無料相談受付中
営業時間:9:00~20:00
定休日:日曜日

お問合せ・ご相談はお気軽に

045-716-9500

よくあるご質問

一般的なご質問

相談料金は有料ですか?

メール及び面談による初回の相談は無料です。

2回目以降は、1時間当たり5,500円(税込)です。なお、業務をご依頼後の相談は無料です。まずは、お問い合わせフォームをご利用ください。

平日は仕事をしているので、平日の夜か土日祝日に相談したいのですが…

事前に予約していただければ、平日夜の時間帯や、土日祝日の対応もさせていただいております。お気軽にご連絡ください。

業務を依頼したときの料金は後払いですか?

原則として着手金+成果報酬です。着手金受領後に業務に着手します。

依頼後のキャンセルや中止はできますか?

当センターはご依頼者様の判断でいつでも自由に業務のキャンセル・中止をお受け致しております。

遠方からの依頼(相談)は受けていただけますか?

もちろん、遠方の方からのご依頼も大歓迎です!

業務内容によっては電話やメール等のやりとりだけで完結することができます。また、ご希望であれば(交通費は負担していただきます)遠方でも当職が相談者様にお会いし業務を進めていくこともできます。

補助金・助成金・融資について

補助金と融資の違いは、どういう点ですか?

補助金は補助事業が終了し、経費のうち補助事業期間内に支出した経費が交付されます。

補助金は融資と違い、基本後払いであり、返済の必要はありません。これに対して融資は前払いであり、利息を付けて返済する必要があります。つまり両者の違いは返済の有無ということになります。(例外はありますが…)

補助金と助成金の違いは何ですか?

まず、両者は融資と異なり返済不要な交付金である点が同じです。

しかし補助金は普通、公募競争型です。すなわち管轄機関が審査し採択されないと補助金の交付を受けることができません。これに対して一般的に助成金は、要件を満たせば支給されます。

いろいろ補助金があってどれが使えるかわからないのですが…

まずは、ご相談ください。

当センターでお話を伺い使用可能な補助金をご提案いたします。

補助金は要件を満たしていても貰えないことがあるんですか?

補助金の交付には「審査」があり、補助金の政策や目的、事業の健全化、事業の体制、地域への貢献などが審査されます。

そして高い点数を取った企業から順に予算の範囲内で「採択」されます。補助金が公募競争型と言われています。助成金と異なり、用件に合致していても審査項目で他社と比較し、不採択になることもあります。

建設業許可について

800万円の電気工事を400万円ずつに分割して請け負えば建設業許可は不要ですか?

1つの工事を2つの契約に分割して請け負ったとしても、正当な理由がない限りは、各契約の請負代金の額の合計額が請負金額とみなされるので、建設業許可は必要です。

工事費は500万円未満なのですが、材料費を合わせると500万円以上になる場合でも建設業許可は必要ですか?

建設業許可が必要です。材料費は材料が自社調達であっても発注者支給であっても請負代金の額に含まれます。

知事許可の建設業許可を持っています。他の都道府県で公示する場合、大臣許可が必要になるのでしょうか?

知事許可であっても、建設工事自体は営業所の所在地に関係ありません。

他の都道府県でも工事を行うことは可能です。営業所が2都道府県に存在する場合に大臣許可が必要になります。

経営業の責任者と営業所の専任技術者を兼任することは可能ですか?

経営業務の管理責任者と営業所の専任技術者の、双方の基準を満たしていれば、同一営業所内において両者を1人で兼ねることができます。

個人事業から法人化しました。個人で受けていた許可をそのまま法人に引き継ぐことはできますか?

個人から法人への許可を引き継ぐことはできません。

まず個人の許可については廃業届を提出します。次に法人として新規の許可申請をする必要があります。

風俗営業許可について

キャバクラを経営しています。営業時間は何時までOKですか?

キャバクラは風俗営業(1号営業)となります。

神奈川県の場合、現在は原則午前0時までとなっており、例外的に各都道府県の条例により、深夜1時まで営業が認められている地域があります。

風俗営業許可と深夜酒類提供飲食店営業の届出をすれば、深夜0時以降も営業することができるのではないですか?

確かに接待行為は0時までとして、0時以降は接待行為をしなければ理論上は深夜0時以降も営業することができるかと思えます。

しかし警察は風俗営業許可と深夜酒類提供飲食店営業の届出の併用を認めていません。風俗営業許可と深夜酒類提供飲食店営業は、選択的な取り扱いとなっています。

風俗営業の許可申請書類を提出してから、許可を受けるまではどのくらいの期間を要しますか?

申請をしてから結果が出るまでの目安となる期間は、風俗営業の許可に関しては「55日」となっています。

この55日に土日祝日や、12月29日~1月3日といった年末年始の期間は含まれません。

クラブで外国人ホステスを採用する際、注意することはありますか?

外国籍の方をホステスとして雇用する際には、在留資格に制限がありますのでご注意ください。

この場合に雇用可能なのは、『特別永住者』『永住者』『日本人の配偶者当』『永住者の配偶者等』『定住者』の方のみとなります。

風俗営業の許可には有効期間というものはありますか?

風俗営業の許可に有効期限はありません。更新の手続きもありません。

サービスについて

初めてでも大丈夫ですか?

半数以上が初めての方ですので、安心してご利用ください

当センターを利用されるお客さまは、半数が初めての方、半数がリピーターの方です。
お問合せの際に「初めてのご利用」とお伝えいただければ、サービス内容や料金システムについて、丁寧にご案内申し上げます。もちろん、お申込み後のサポート体制も充実しておりますので、どうぞ安心してご利用ください。

後から、追加の費用がかかることはありませんか?

掲載している費用以外はかかりません

当センターは明朗会計をモットーにしているため、すべてパッケージ料金でご提供しています。ホームページに掲載している料金以外にかかることはございませんので、どうぞご安心ください。
もちろん、パッケージのサービスに加えて、追加のご要望があればお見積りをさせていただきますので、ぜひお気軽にお問合せください。

お問合せ・お申込みについて

お申込み前に色々と相談したいけど、どうしたらいいの?

無料相談をご予約ください

当センターはお申込み前の方向けに初回相談を無料で行っております。
その初回相談で、お客さまのお悩みや状況をお伺いし、今後どのように進めていくかご提案させていただきます。

見積りに費用はかかりますか?

お見積りは無料です

お見積りは無料ですので、サービス費用についてはお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

045-716-9500
営業時間
9:00~20:00
定休日
日曜日